« April 2013 | Main | October 2013 »

September 28, 2013

PRS-T3S見てきました!

ソニーのショールームで実物を見てきました(Readerのコーナーには他に客はなく、ゆっくり見られました)。

確かに軽くてコンパクトです。ライト付きカバーの付いている状態で、(ライトなし)カバー付きのPRS-350より軽く、大きさは同じくらい、といった感じです(あくまで感覚ですが)。カバーに収納されるライトも良くできていると思います(ライトをカバーからいっぱいに引き出した状態でカバーを開くと点灯するようになっていて、点灯・消灯を自分でコントロールはできないようです。また、照射の角度も変えられないと思います(その必要は無いと思いますが))

磁石(?)でカバーが勝手に開かないようになっているのもGOOD(というか、PRS-T1のカバーにこの仕組みが無いのが許せない(笑))

ということで、筐体については宣伝通りの良いできと思いました。

一方で、画面表示や動作についてはPRS-T1からほとんど変わっていないという印象です。若干、動作が機敏になったかもしれないと思いますが、気のせいかもしれません。フォントも同じと思います。
改ページフラッシュがほとんどないということで、確かにそうかもしれませんが、特に強い印象を受けるほどではありませんでした。

# 現物を見れば購買意欲がプラスかマイナスかどちらかに振れると思ったのですが、実際には中立のままです。困った...

| TrackBack (0)

September 27, 2013

PRS-T3S発表

日本では10月4日発売ということで発表がありました。(海外で発売されたのは"PRS-T3"だったと思いますが、型番にSが付いているのはどういう意味合いなんでしょうね?)

個人的には本体と一体化したカバーが注目点で、
・カバーの開閉でスリープ/復帰をコントロール
・ライト付きカバーを付けても軽量

・ライト付きカバーを付けても幅が変わらない

・ライト付きカバーが本体から給電(乾電池不要・その分軽い)

といったところに魅かれています。

とはいえ、タッチの感度とか、動作の機敏さ(特にファイル数が多くなった場合)とか、フォントの見栄えとか、現物に触らないとわからないことも多いですが。

改ページの時の点滅は個人的にはこれまでもあまり気になりませんでしたが、他の操作のときのフラッシュは結構気になる(しかも、PRS-350よりPRS-T1の方がフラッシュが多い気がする)ので、このあたりがどうなったかは関心があります。


# でも、買うかどうかは思案中(現用のPRS-T1で大きな不満はないので...カバー(ライト付き)はかなりぼろぼろですが)


| TrackBack (0)

September 05, 2013

新しいKindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteの第2弾がアマゾンから発表されたようです。CPUの高速化とかディスプレイの改善とかはあまりピンと来ませんでしたが、「日本版のみメモリが4G(他は従前の2G)」という点だけは惹かれました。

日本では自炊本をPWで読むユーザーが多いということを受けたものと思いますが、なかなか良い点を衝いていると思います。

# ただし、手持ちの自炊本は総容量が4Gを越えています...

PRS-T3が発表されてから身の振り方を考える、かな?

| TrackBack (0)

« April 2013 | Main | October 2013 »