« March 2012 | Main | May 2012 »

April 28, 2012

PRS-T1の時計

PRS-T1をPCにつないでeBookTransfer for Readerを立ち上げたら、「Readerのデータベースが壊れています」という表示が出てびっくりしました。つい数日前までは正常だったのに。

PCからはずせば何の不都合も無く使えるので、なおさら不思議でした。

ところが、eBookTransfer for Readerで(警告はとりあえず無視して)Readerの中身をよく見てみると、最近入れた書籍の日付が未来になっている!!!

ということで、Reader本体の時計が進んでいて、データベースに未来の日付が登録されていたので文句を言われたようです。

一度WiFiでStoreにアクセスしたら時計は直りました。(PCにつなぐだけで時計を直してもらえると良いんですけどね)

| TrackBack (0)

ソフトウェア更新の副作用?

manybooks.netにあった「マハーバーラタ(全巻1ファイル版)」(なぜか今は置いてありません)のEPUBがPRS-T1で読めなくなりました(一瞬開くけど、すぐ勝手に閉じてしまう)。以前は読めていたので、たぶんソフトウェア更新の影響だろうと思います。

# PRS-350は大丈夫

ファイルサイズは7MB強で、文章だけのものとしては大きいですが、とびぬけて大きいわけでもありません。

中を開けてみたら(unzipで)、2000個以上のファイルに分かれていました。マハーバーラタの1章ごとに1ファイルになっているようです。経験的に、epubの中が多数の小ファイルに分かれていると、閲覧用ソフトが苦しむことが多いので、これが原因ではないかと思いました。

ためしに、gutenberg.orgから元テキストをダウンロードして一つのhtmlファイルに加工し、Calibreでepubに変換してみたところ、Calibreの自動分割機能で中身は95のファイルに分割されましたが、PRS-T1で問題なく読めるようになりました。manybooks版には無かった脚注へのリンクを加えたので自分ではこれで良いかと思っています(←自己満足)

「開いてすぐ閉じる」という症状から推測すると、epubの構造に対するチェックが厳しくなり、不具合の起こりそうなファイルは開かない仕様になったということではないかと思います。端末によってこの辺の仕様は異なるので、Calibreのようなツールを作るのは大変だなあ、と思います。ちなみに、manybooks版もCalibreを使って作られていたことが、中を開けたらわかりました(Calibreのバージョンはかなり古いものでしたが)。

| TrackBack (0)

April 27, 2012

Reader Store 先週と今週の新刊

中途半端なタイトルですみません。

先週は米澤穂信の「古典部」シリーズ(「氷菓」「愚者のエンドロール」「クドリャフカの順番」「遠回りする雛」)が入荷してました。先日アニメが始まったので、そのタイミングなのかなと思います。好きなシリーズなのですが、文庫本で持っている(しかも「自炊」してReaderに入れている)ので、改めて買うのはちょっと...です。

ちなみに、Reader Storeではアニメ絵の表紙になっていて、個人的には元の文庫本の表紙の方が好きなのですが、書店に行って確認したら、元の表紙の上にアニメ絵の表紙がかけてあるという仕掛けになっていて驚きました。アニメ絵の表紙は「大きな帯」ということらしい(うむむ)。
# とか言いつつ、アニメも見てますけどね(笑)

さて、今週は岩波文庫がラインナップに加わったのが個人的にはうれしかったです。今後、点数を増やしていってほしいですね。

シャーロック・ホームズの翻訳が、従来からあった創元文庫版に加えて、光文社版が加わりました。同じ作品の異なる翻訳が一つの書店に並ぶのは、紙の本なら何の不思議も無いですが、電子書籍ではわりと珍しかったのではないでしょうか。少しだけ普通の書店に近づいたというところかと思います。

なお、E.E.スミスのスペース・オペラ「レンズマン」シリーズは、Reader
Storeでは小西訳と小隅訳の両方が売られています。新刊書店では小西訳は売られていない(創元SF文庫は小西訳から小隅訳に切り替えられ、現行は小隅訳)ので、こちらは電子書籍書店ならではの状況と言えるかもしれません。

(以下蛇足)
毎週Reader Storeの「新着」をひととおりチェックしているのですが、今週はハーレクイン系のコミックスが多量に(1000冊以上?)入荷していて、ちょっと大変でした。これが続くとツラいかも(自分には興味のない分野なので...)

| TrackBack (0)

April 13, 2012

ソフトウェア更新後のPRS-350

3月30日のソフトウェア更新をPRS-350にも適用したのですが…

気のせいか、フリーズしなくなって、そのかわり「終了→再起動」が起こるようになった気がします。(個人的には好感触)

ただ、特定の書籍で動作が重くなったような?(今はT1のスピードに慣れてしまっているので、もともとこんなものだったのかもしれません)

| TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »