« February 2012 | Main | April 2012 »

March 31, 2012

Sony Readerいろいろ

私はもともと、ネット上に無料で公開されている古典のテキストを手軽に読める方法を探して読書端末に関心を持ちました。

はじめのころ(10年近く前)は、PDAをいろいろ(ソニーのクリエとか、シャープのザウルスとか、HPのiPAQとか)を試したのですが、
・4インチ程度の画面では小さすぎる
・バックライト液晶は辛い(私の場合、閃輝暗点の発作が出ることがあるので)
という結論になり、中古のリブリエを入手して以来、e-ink端末の愛用者になりました。以降はSony RedaerのPRS-505(英版)、PRS-600(米版)、PRS-350(日本版)、PRS-T1(日本版)とわたりあるいてきました(Kindle2も持ってますが)。

・リブリエ
操作性とかデザインとか、Kindle2にかなり似ています(というか、Kindleがリブリエを参考にしたと思います)。もちろん、発売時期が違うので、動作速度の点ではKindleよりはるかに劣ります。
この「速度が遅い」という点と「一定時間(それもわりと短い)操作しないとシャットダウンしてしまい、起動には結構な時間がかかる」という点が不満でした。(あと、対応フォーマットがBBeBのみだったので、コンテンツを用意するのが面倒、というのもありました)
ただ、システムの安定性という点では今思い返してもこれが一番だったと思います。異常終了やフリーズは全く起きませんでした(動作が遅くてフリーズかと思うことはありましたが(笑))。
ちなみに、リブリエ用の電子書籍書店TimeBook Townは最初「貸本屋」だったので、悪評さくさくでしたが、品揃えは独特のものがあって私は気に入ってました(現在の電子書籍書店で売られていないタイトルがあったと記憶)

・PRS-505
画面の美しさでは現行機種と比べても最上の部類に入ると思います。付属のカバーも高級感がありました。
システムはかなり不安定で、ファイルサイズが大きかったり、複雑なスタイルシートを持っていたりすると、すぐ異常終了・再起動になりました。困るのは異常終了に際に「コレクション」を壊してしまうことがあることで、何度も再構築するハメになって泣かされました。

・PRS-600
タッチパネルが付いて操作性が向上しましたが、画面が少し不鮮明になってしまいました。
システムの安定性はPRS-505よりはずいぶん良くなりましたし、コレクションが壊されることもなくなりましたが、異常終了・再起動自体は時々発生しました。

・PRS-350
タッチパネル付きでも画面がきれいで、しかも軽くコンパクトということで、PRS-600からの改善は大きなものがありました。
ただ、これまで「異常終了→再起動」だったものが、終了せずに固まるようになったみたいで、これは不便に感じました(しかも付属のスタイラスではリセットボタンが押せない)。

・PRS-T1
以前の記事にも書きましたが、ずいぶん安定している、と感じています(これまでがこれまでだったから、よけいにそう感じるのかもしれませんが)。
アンドロイドでマルチタスクになったせいか、後ろで何かが動いていると(特にメモリカードのスキャン)動作が重くなるので、そういうものだと思って、重いときはあせっていろいろ操作しない方が良さそうです(これまでの機種ではスキャンの間はずっと待たされて何もできなかったので、それよりはマシだと個人的には思っていますが)。

長文失礼しました。

| TrackBack (0)

PRS-T1ソフトウェア更新(PRS-350も)

Sony Readerのソフトウェア更新があり、EPUB3で提供されている集英社のコミックスが読めるようになりました。

ためしに1冊買ってみましたが、気のせいか他のフォーマットよりページめくりが軽いような気がします。

目次からのリンクジャンプは実装されていませんでした。(「EPUB3では不可能」なのか「そういう風に作っていない」のか「ビューアが未対応」なのかは不明)

| TrackBack (0)

March 29, 2012

最近のKindle(その2)

Android用のKindleアプリが最近更新されて、英語の本で単語をタップしたときに使われる辞書に英和辞典が加わったようです。iOS版ではすでに実現していたみたいですが、Android版にも反映されました。

これは便利。

なのですが、こうなると欲が出てきて、仏英辞典とかも選べるようにしてほしいなあ、などと考えます(現時点では、フランス語の本で単語をタップすると仏仏辞典がひかれる)。

というか、Kindle用の仏英辞典は購入してあって、本体では辞書を切り替えて使っているのですが、アプリでは購入した辞書が使えないので、そこがちょっと不満です。

| TrackBack (0)

最近のKindle(その1)

パソコンがクラッシュしてWindowsを再インストールしたので、Kindle for PCも最新のものを入れました。そうしたら、amazon.comで20冊ほど購入したはずの電子書籍がライブラリに1冊も現れないという事態になり焦りました。

実は、amazon.comとamazon.co.jpとで同じID・パスワードを使っていたのですが、そういう場合には最近のKindle for PCはamazon.co.jpの方にアクセスに行くみたいですね(で、当然ながらamazon.co.jpにKindle本は無いのでライブラリが空っぽになる、と)。

amazon.comとamazon.co.jpとでパスワードを変えて、amazon.comの方で登録したらちゃんとライブラリがよみがえりました。

日本上陸の準備が着々と進んでいるということなんですかね?
(でもその場合、amazon.co.jpに紐付けしたKindleでは、amazon.comで買った本が読めなくなるのでは、と不安になった事件でした)

| TrackBack (0)

March 28, 2012

ハリー・ポッター

ハリー・ポッターの電子書籍が発売になったそうです。http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1203/28/news021.html
(このサイトの4.99ドルというのは4.99ポンドの間違いっぽいですが。)

DRMなしのepubを売るらしいです

いわゆる「すかし」が入っていて、違法に公開されてもトレースできるということのようですが…

それって日本ではすでに行われていたような…そしてなぜか廃れてしまったような

| TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »