« November 2011 | Main | February 2012 »

December 09, 2011

PRS-T1 その後

引き続き快適に使ってます。

・バッテリ: WiFiを常時OFFにしていることと、ebook transfer for Reader でコレクションの並べかえをするためにPCに接続する機会が多い(その間に充電される)ことがあって、なかなか減らないです。ですので、実質どのくらい保つものなのか、まだ良く見切れていません。

・システムは安定していて、いまだにリセットボタンを押したことがありません。一度だけ、スリープから復帰したら書籍数がゼロになっていたことがありましたが、操作は普通にできたのでシャットダウンして再立ち上げしたら直りました(本体メモリのデータベースが再構築されたらしく、本体メモリに残してあったサンプル本がすべて「新しく追加された書籍」になってしまいましたが)。

・多量の書籍ファイルを(ebook transfer for Readerを使わずに)miscroSDカードにコピーしたときに起こったようですが、全体の1%程度の書籍のサムネイル画像が化ける(別の書籍の画像になる、または、真っ黒な画像になる)ということが起こりました。microSDカード上のbooks.dbをsqlite3で覗いてみたら、サムネイル画像へのパスの表記が明らかに誤っていました。追加された書籍をReader本体がデータベースに登録する際に、複数のプロセスが同時に動いたか何かで混乱したのではないかと思います。books.dbの内容を修正する、という方法もあったのかもしれませんが、ファイルを壊すのが怖かったので次のような手順で修正しました。

1. ebook transfer for Readerを使って、当該の書籍を「アーカイブフォルダに転送」した後、削除する。
2. ebook transfer for Reader を終了し、アーカイブフォルダにコピーされた当該書籍のファイルをエクスプローラーでReaderにコピーする(ebook tranfer for Readerで戻すとデータベースの登録内容も書き戻されてしまいます)。
3. Reader をPCから外す。
4. Readerで当該書籍が再登録され「新しく追加された書籍」になるので、表紙の画像が正常であることを確認する。

トラブルらしきものと言えば、この2つくらいです。

・以前、ブックマーク設定には画面右上隅をタップする必要があり、指では難しいのでペンがほしくなる、といったことを書きましたが、ブックマーク設定として認識される範囲は思っていたよりも広い(むしろ端ギリギリは検知されない)ようで、今ではペンは不要になりました。

・T1だから、というわけではありませんが、容量に余裕ができたので、「自炊」をする際のテキスト部分の仕様を「2bit PNG」から「4bit PNG」に変更しました。ファイルのサイズは当然大きくなりますが、ものによっては見栄えが改善されるので。

| TrackBack (0)

« November 2011 | Main | February 2012 »