« Kindle 2国際版 日本語フォント導入失敗と復帰(2) | Main | PRS-900 日本語化? »

February 06, 2010

Kindle 2国際版 日本語フォント導入失敗と復帰(3)

しかたがないので、/etc/rc5.d/
の下にあるスクリプトを一つずつ(といっても、S90antibrickは動いているので、それより後のもの)チェックして、どこで止まっているのか調べることにしました。

で、S90frameworkで止まっていることがわかり、さらにその中を調べると、Kindle2は起動失敗の回数を数えていて、それが一定数を超えると無条件で"Your
Kindle Needs Repair"に行くことがわかりました。(たぶん、再起動を無限に繰り返さないための措置と思います)

ということで
/var/local/system/.framework_reboots
/var/local/system/.framework_retries
を消してやったら、無事起動しました(バンザイ)。

# 消す必要があるのは上のどちらか一方だと思いますが、2つとも消して起動したので深く追求していません。また、実はこんな風にシステムをいじらなくても、ユーザーメモリのsystemフォルダに適切な名前のファイルを置くと「再起動失敗回数のチェック」を回避できるみたいですが、こちらも追求していません。

このあと、antibrick hackのスクリプトを使って、日本語フォントを導入し、スクリーンセーバーの画像を入れ換えましたが、どちらもうまく行きました。

« Kindle 2国際版 日本語フォント導入失敗と復帰(2) | Main | PRS-900 日本語化? »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34291/47489922

Listed below are links to weblogs that reference Kindle 2国際版 日本語フォント導入失敗と復帰(3):

« Kindle 2国際版 日本語フォント導入失敗と復帰(2) | Main | PRS-900 日本語化? »